市場ニュース

戻る
2015年11月25日18時40分

【テク】日経平均テクニカル:6営業日ぶりに反落、5日線の支持機能は継続


25日の日経平均は6営業日ぶりに反落。利食い優勢の展開となり、一時19800円を割り込み、5日線を下回る局面もみられた。ただし、押し目買い意欲は強く、下ひげを残す格好で5日線を上回って引けている。ボリンジャーバンドでは+1σでの攻防になりつつあったが、上昇する+1σと+2σとのレンジ内での推移は継続。MACDは引き続きシグナルとのねじれが続いており、強弱感が対立しやすいほか、方向感が掴みづらい状況が続く。週間形状でのボリンジャーバンドではバンドが上昇に転じており、+1σと+2σとのレンジ内で+2σ寄りに推移。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均