市場ニュース

戻る
2015年11月25日16時44分

【市況】マザーズ指数は6日続伸、直近IPO銘柄や小型材料株が買われる/マザーズ市況


 本日のマザーズ市場は、直近の上昇を受けて利益確定売りが強まる場面もあったが、下値では押し目買いの動きが見られ堅調に推移した。サイバダイン<7779>が大きく上昇し指数をけん引したほか、直近IPO銘柄や小型材料株に積極的な買いが向かった。なお、マザーズ指数は6日続伸、売買代金は概算で1021.02億円。騰落数は、値上がり98銘柄、値下がり111銘柄、変わらず8銘柄となった。
 個別では、サイバダインが5%高となり連日で年初来高値を更新した。同社のロボット治療機器について、厚生労働省より医療機器の製造販売承認を取得したと発表している。その他、あんしん保証<7183>、ミクシィ<2121>、WSCOPE<6619>、UNITED<2497>、Gunosy<6047>などが堅調。前日初値を付けたロゼッタ<6182>がマザーズ売買代金トップでストップ高まで上昇したほか、Jストリーム<4308>、オンコリスバイ<4588>もストップ高に。また、MRT<6034>、ロックオン<3690>、中村超硬<6166>、ASJ<2351>、アライドアーキ<6081>が10%超の上昇となった。一方、OTS<4564>、SOSEI<4565>、FFRI<3692>、トランスG<2342>、AppBank<6177>などが軟調。また、ブランジスタ<6176>、アイリッジ<3917>、ラクーン<3031>などがマザーズ下落率上位となった。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均