市場ニュース

戻る
2015年11月25日14時37分

【為替】東京為替:ドルは値を戻す展開、日本株の後場下げ幅縮小受け


日経平均株価が後場下げ幅を縮小し、再び19800円後半に浮揚していることを受け、ドル・円は押し目買いが強まった。昼ごろ付けた122円26銭から足元は122円40銭台まで値を戻した。ただ、感謝祭を控えポジション調整を進める地合いで、ドルは買い材料が乏しいことから、戻りは鈍い。


ドル・円は122円26銭から122円58銭、ユーロ・ドルは1.0640ドルから1.0677ドル、ユーロ・円は130円35銭から130円60銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均