市場ニュース

戻る
2015年11月25日14時30分

【為替】東京為替:スイスフラン買いは一服、金は底堅い値動き


地政学リスクを背景に金に買いが入りやすく、金は足元では1070ドル台で推移している。これに連動し、ドル・スイスフランは前日の取引で1.0144フランまでドル安・フラン高が進んだ。足元では1.0170フランまで値を戻しており、フラン買いは一服したもよう。ただ、金が買われやすい地合いが続いていることから、フラン買いは目先も続きそうだ。


ドル・円は122円26銭から122円58銭、ユーロ・ドルは1.0640ドルから1.0677ドル、ユーロ・円は130円35銭から130円60銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均