市場ニュース

戻る
2015年11月25日13時49分

【材料】JALが下値模索、地政学的リスクの高まりが逆風に

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>が5日続落と下値模索の展開を強めている。北米指標であるWTI原油物価格は前日に4日ぶり急反発しており、資源エネルギー関連株には追い風材料だが、対照的に原燃料コストの上昇懸念を背景に空運セクターにはネガティブ材料となる。また、パリの同時テロを契機に地政学的リスクが強く意識されていることも、空運株にはマイナスの思惑として働いている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均