市場ニュース

戻る
2015年11月25日09時36分

【材料】APLIXが続伸、浄水器のフィルター交換を通知するビーコン内蔵流量センサーを開発

アプリックス 【日足】
多機能チャートへ
アプリックス 【日中足】

 アプリックスIPホールディングス<3727>が続伸、一時前日比20円高の673円まで買われている。同社は24日、浄化した水量を積算して、浄水器のフィルター交換が必要になったらスマートフォンに通知するビーコン内蔵流量センサーを開発、日本の浄水器メーカーや住まいの維持管理会社向けに浄水システムのIoT化ソリューションとして提供することを発表した。同社が開発したビーコン内蔵流量センサーは、日本製の高精度で安全な流量センサーと同社が開発したIoT化モジュール、日本で普及している水配管用ワンタッチジョイントの一体化により、既に浄水器を利用している顧客が簡単に浄水器をIoT化できるようにしている。既に海外では浄水器のIoT化が急速に進み始めており、ビーコン内蔵流量センサーの投入により、国内でも浄水器のIoT化が期待される。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均