市場ニュース

戻る
2015年11月25日08時26分

【市況】引き続き5日線が支持線として意識されるか/日経225・本日の想定レンジ


[本日の想定レンジ]
 24日のNY市場は上昇。トルコ軍機によるロシア軍機撃墜を受けて地政学的リスクへの警戒感から売りが先行。11月消費者信頼感指数が予想を下振れ、下げ幅を拡大したものの、堅調な原油相場が好感され午後になって上昇に転じた。ダウ平均は19.51ドル高の17812.19、ナスダックは0.33ポイント高の5102.81。シカゴ日経225先物清算値は大阪比65円安の19895円。

 シカゴ先物にさや寄せする格好から売り優勢のスタートとなろう。また、トルコとロシア間の緊張が高まる状況の中、積極的な売買は手控えられそうである。米感謝祭を控えて商いが細る中、インデックスに絡んだ商いに振らされやすいだろう。
 もっとも、売り優勢ながら5日線が支持線として意識されるようだと、買戻しを誘いやすいだろう。ボリンジャーバンドの上昇する+1σと+2σとのレンジは継続。ただし、19800円を下回ってくるようだと、ポジション圧縮の流れに向かわせる可能性はありそう。19750-19950円のレンジを想定する。

[予想レンジ]

上限 19950円-下限 19750円

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均