市場ニュース

戻る
2015年11月24日18時38分

【テク】日経平均テクニカル:5営業日続伸、MACDはシグナルとの交差で強弱感対立


24日の日経平均は5営業日続伸。利食い先行で始まったが、5日線が支持線として機能しており、切り返しをみせている。一目均衡表では上昇する転換線を支持線とした上昇が続いており、雲を上放れている。ボリンジャーバンドでは上昇する+1σ、+2σに沿ったトレンドを継続。新値足は陽線が3本積み上がっている。一方で、MACDはシグナルとの交差が続いており、強弱感が対立しやすい。また、週足形状では20000-20800円のレンジが上値抵抗として意識されやすい。週足の一目均衡表では雲を上放れているが、遅行スパンは下方シグナルを継続させている。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均