市場ニュース

戻る
2015年11月24日18時12分

【為替】欧州為替:ドル122円40銭まで下落、原油価格は上昇


欧州市場で、ドル・円は122円40銭まで下落した。東京市場では122円70銭台でもみあう展開が続いていたが、夕方にかけて原油価格が上昇に振れており、ユーロが連れ高。欧州株安のなか、ドル・円は利益確定売りが強まっている。目先も原油価格に振らされる展開が続くと予想する。


欧州市場では、ドル・円は122円40銭から122円67銭、ユーロ・ドルは1.0635ドルから1.0670ドル、ユーロ・円は130円41銭から130円64銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均