市場ニュース

戻る
2015年11月24日15時10分

【材料】日東電---大幅反発、肝硬変治療薬が優先承認審査制度の指定で

日東電 【日足】
多機能チャートへ
日東電 【日中足】


日東電<6988>は大幅反発。肝硬変治療薬について米FDAから優先承認審査制度の指定を受けたと発表している。潜在市場などは大きいとみられるなか、現状では肝硬変を完治するための特効薬はないため、市場の期待値も高いものと見られる。2018年の上市を目指す計画には、より実現性が高まる格好ともなり、事業領域の広がりを期待する動きに。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均