市場ニュース

戻る
2015年11月24日10時42分

【材料】箱根関連銘柄に光明、気象庁は噴火警戒レベルを2から1に引き下げ、藤田観光は大幅高

小田急 【日足】
多機能チャートへ
小田急 【日中足】

 気象庁地震火山部は20日午後2時、大涌谷周辺の想定火口域で噴火の可能性が低くなったことから、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引き下げたと発表(平常は活火山であることに留意) 。これにより、神奈川県箱根町で入山規制などの特段の警戒が必要なくなった。
 箱根関連銘柄として、箱根登山電車や箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイを手掛ける小田急電鉄<9007>が前日終値近辺で推移し、箱根ガラスの森美術館を手掛けるうかい<7621>は取引未成立ながらも先週末終値と比べ高い水準で買い注文が入る格好。また、箱根小涌園を手掛ける藤田観光<9722>は19日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティング「バイ」を継続、目標株価を570円から720円に引き上げた影響もあり大幅続伸、連日の年初来高値更新となっている。
《MK》

株探ニュース


日経平均