市場ニュース

戻る
2015年11月24日10時12分

【材料】<前場の注目銘柄>=アテクト、PIM事業の急成長期待

アテクト 【日足】
多機能チャートへ
アテクト 【日中足】

 アテクト<4241>は、半導体保護材、衛生器材、PIM(パウダーインジェクションモールディング)を手掛ける。

 半導体保護材は、液晶テレビ向けにLSIを保護する「スペーサーテープ」が主力。4K化や大型化で拡大を見込む。

 注目は、PIMというあらゆる金属やセラミックなどの物質を加工する製法で、従来の鋳造・鍛造・切削などの加工方法とは全く異なる。金属やポリマー微粒子の粉末を同社が独自開発したワックスと混ぜた上で射出成形機によって成形を行い、焼結作業をしてワックス成分を蒸発させて完成させるもの。

 同社では現在1.7億円のPIM事業の売上高を数年内に30億円にまで拡大する計画だ。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均