市場ニュース

戻る
2015年11月23日14時33分

【為替】東京為替:ドル堅調を維持、欧米市場では上値の重い展開か


ドル・円は、123円20銭付近で推移しており、堅調地合いを維持している。ただ、海外市場では、ドルは上値が重い展開となりそうだ。アジア取引時間帯ではドルは押し目買いで123円台まで上昇したが、この水準以上は利益確定売りが出やすい見通し。米12月利上げ後のペースが鈍いとの見方に変わりはなく、経済指標が予想を大きく上振れないと、ドルは一段高とはなりにくいと想定する。


ここまで、ドル・円は122円87銭から123円26銭、ユーロ・ドルは1.0601ドルから1.0651ドル、ユーロ・円は130円57銭から130円89銭のレンジで推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均