市場ニュース

戻る
2015年11月20日16時04分

【市況】箱根関連銘柄に一筋の光明、気象庁は噴火警戒レベルを2から1に引き下げ

 気象庁地震火山部は14時、大涌谷周辺の想定火口域で噴火の可能性が低くなったことから、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(平常)に引き下げたと発表(平常は活火山であることに留意) 。これにより、神奈川県箱根町で入山規制などの特段の警戒が必要なくなったと伝わった。
 箱根関連銘柄として、箱根登山電車や箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイを手掛ける小田急電鉄<9007>がプラスで引け、箱根小涌園の藤田観光<9722>は年初来高値を更新した。箱根ガラスの森美術館を手掛けるうかい<7621>は24円安できょうの取引を終了した。
 3連休での客足動向なども踏まえ、週明けの株価動向が注目されそうだ。
《MK》

株探ニュース


日経平均