市場ニュース

戻る
2015年11月20日15時35分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、日本株の切り返しで


ドル・円は午後の取引で売りが続き、一時122円75銭まで値を下げた。しかし、日経平均株価が引けにかけてプラス圏に切り返したことから、ドル売りは一服。上海総合指数が後場堅調地合いとなっていることもドル売りを弱めた要因とみられる。足元は押し目買い意欲の強い水準のため、目先はもみあう展開となりやすい。


なお、ドル・円は122円75銭から123円05銭、ユーロ・ドルは1.0710ドルから1.0739ドル、ユーロ・円は131円68銭から131円96銭で取引された。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均