市場ニュース

戻る
2015年11月20日15時28分

【材料】ベル24HDの上場初日の終値は1405円

ベル24HD 【日足】
多機能チャートへ
ベル24HD 【日中足】

 きょう東証1部市場に新規上場したベルシステム24ホールディングス<6183>は、ウリ気配でスタートし、その後も気配値を切り上げる展開となっていたが、9時6分に公開価格1555円を約5%下回る1478円で初値をつけた。その後も一時、公開価格を約13%下回る1353円まで売り込まれる場面もあった。後場に入って、一時1483円まで上昇したが、上場初日の終値は1405円となった。
 同社はコールセンター大手。コールセンターによるCRM(顧客関係管理)事業のほか、CRO(医薬品開発受託機関)やSMO(治験施設支援機関)など治験支援事業などを展開しており、前身である旧ベルシステム24が05年に上場を廃止して以来、約10年ぶりの実質再上場となる。公募株式数310万2900株、売出株式数2940万株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し487万5400株。主幹事証券はSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月20日 16時05分

日経平均