市場ニュース

戻る
2015年11月20日10時45分

【経済】(中国)上海総合は小幅続伸でスタート、金融緩和スタンスの継続を好感


20日の上海総合指数は小幅続伸でスタート。前日比0.10%高の3620.79ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時38分現在、0.08%高の3619.97ptで推移している。金融緩和スタントの継続が支援材料。中国人民銀行(中央銀行)はきのう19日、短期流動性ファシリティー(SLF:商業銀行向け貸出ツールの一つ)の金利を引き下げると発表した。また、2016年の成長率が7%を上回るとの見通しも好感されている。一方、足元の高値警戒感から利益売り圧力がやや強まっている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均