市場ニュース

戻る
2015年11月20日10時04分

【材料】日本エンタープライズが続急伸、スマートフォン電子商取引に参入

日エンター 【日足】
多機能チャートへ
日エンター 【日中足】

 19日、日エンター <4829> が、クルーズ <2138> が運営するフリマアプリ「Dealing」を譲り受け、スマートフォン電子商取引に参入すると発表したことが買い材料。

 フリマアプリとは、フリーマーケットのように個人間で売買を行うことができるスマートフォン向けアプリ。今回の譲受により、競争が激化するフリマアプリ市場に初期投資を抑えながら短期間で参入できるうえ、同社が運営するヘルスケアアプリ「女性のリズム手帳」と「Dealing」を連携することで競争力の強化を図る。

 発表を受けて、スマートフォン電子商取引への参入による収益基盤の拡大に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均