市場ニュース

戻る
2015年11月20日09時33分

【材料】日本エンターが大幅高、フリマアプリサービスをクルーズから譲受

日エンター 【日足】
多機能チャートへ
日エンター 【日中足】

 日本エンタープライズ<4829>が大幅高、前日比34円高の294円まで上値を伸ばした。同社は19日取引終了後、クルーズ<2138>が運営する「フリマアプリ『Dealing』」サービスを譲受することを発表した。モバイル市場はスマートフォンの普及に伴い、国内のスマートフォンEC市場規模が急拡大を続けており、フリマやネットオークションに代表される個人間取引市場も今後一段の伸びが見込まれ、矢野経済研究所によると15年度には2兆6000億円超と試算されている。そのなか、同社は新規サービスや新規事業の立ち上げに注力しており、今回の譲受もその一環でこれを評価する買いが集中した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均