市場ニュース

戻る
2015年11月20日09時28分

【市況】日経平均は59円安でスタート、手掛かり材料にも欠け利益確定の動きが先行/寄り付き概況


日経平均 : 19800.20 (-59.61)
TOPIX  : 1594.99 (-5.39)

[寄り付き概況]

 日経平均は反落。19日の米国市場ではNYダウが4ドル安と小動きだった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比30円安の19850円、円相場は1ドル122円90銭辺りと前日からやや円高に振れている。手掛かり材料に欠けるなか、直近の上昇に対する利益確定の動きが先行した。

 セクターでは空運、食料品、サービス、鉱業、小売、化学が小じっかり。半面、海運、ガラス土石、ゴム製銀、その他金融、倉庫運輸、輸送用機器、不動産などが冴えない。東証1部の騰落銘柄は、値上がり767、値下がり916、変わらず217。規模別指数では大型、中型、小型株指数ともに下げているが、小型株指数は小幅な下げにとどまっている。売買代金上位では、利食い優勢の中で、ファーストリテ<9983>、コーセー<4922>、明治HD<2269>が堅調。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均