市場ニュース

戻る
2015年11月20日09時03分

【市況】個別銘柄戦略:手掛かり材料にかける中で新興市場銘柄に関心向かうか


日銀金融政策決定会合が通過した中、米国株の軟化もあって上値追いの動きは限定的となろう。明日からの3連休を控えて、徐々に利食い売り圧力なども強まる可能性が高い。本日は物色の方向性も定めにくく、手掛かり材料なども乏しい。前日に賑わったバイオ関連株などに引き続き個人の関心が向かうか、また、前日のIPO銘柄の活況などから、直近IPO銘柄などへの関心が高まる可能性もあろう。バイト自給大幅上昇報道を受けて、人材関連の一角などにも関心。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均