市場ニュース

戻る
2015年11月19日14時10分

【材料】トプコンが大幅反発、公共事業にIT活用義務で思惑

トプコン 【日足】
多機能チャートへ
トプコン 【日中足】

 トプコン<7732>が大幅反発。きょう付の日本経済新聞で、「国土交通省は道路建設などの公共事業で、受注企業に小型無人機(ドローン)や自動制御のショベルカーなど、最先端技術の利用を義務付ける検討に入った」と報じられており、建設機械の自動制御に取り組む同社の活躍を期待する買い入っているようだ。IT活用に効率化で、費用の抑制や労働力不足に対応するのが狙いのようで、技術が確立されれば、海外へのシステム輸出の可能性もあることから、将来的な業績寄与への期待も高まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均