市場ニュース

戻る
2015年11月19日14時03分

【材料】ハウス食Gが続伸、国内大手証券は壱番屋の連結効果の発現に注目

ハウス食G 【日足】
多機能チャートへ
ハウス食G 【日中足】

 ハウス食品グループ本社<2810>が3日続伸。きょうは、SMBC日興証券が同社の目標株価を引き上げたことが確認されている。
 同証券は今回、同社による壱番屋<7630>株式のTOBが成立する前提で業績予想を見直したものの、シナジー効果を予想していないと解説。今後は壱番屋の連結効果の発現に注目したいとし、目標株価は2050円から2370円へ引き上げられた。ただ、食品株に対する相対リターンはプラスマイナス10%前後のレンジ内が予想されるとして、投資評価は「2」(中立)を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均