市場ニュース

戻る
2015年11月19日13時25分

【材料】サイバーが3日続伸、動画広告領域で慶応義塾大学と共同研究を開始

サイバー 【日足】
多機能チャートへ
サイバー 【日中足】

 サイバーエージェント<4751>が3日続伸、一時前日比200円高の4910円まで買われている。同社はこの日、動画広告に特化した調査機関であるオンラインビデオ総研を通じて、動画広告領域て慶応義塾大学と共同研究を開始することを発表した。今回、この共同研究の第1弾として、慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパス熊坂賢次研究室と産学連携を図り、テレビを持っていない人やテレビを持っていてもほとんど視聴しない人、テレビは視聴するが録画視聴ばかりでテレビCMをスキップしてしまう人など、テレビCMに接触しない層を対象とした調査を行う。最終的に、広告主企業がウェブプロモーションを行う際のターゲティング広告配信や、ターゲットペルソナ像を具体化させることで、広告クリエイティブの精緻化に役立て、テレビCMに接触しない層も含めたターゲットにリーチする動画広告配信の実用化を図る。第1弾に当たるこの研究成果の発表は、16年1月を予定している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均