市場ニュース

戻る
2015年11月18日14時28分

【市況】14時25分時点の日経平均は60円高、ファーストリテが上げ幅縮小


14時25分時点の日経平均は前日比60.27円高の19690.90円。後場は上げ幅を縮め、19700円前後での一進一退に。直近の高値水準であるほか、パリ行きの飛行機2機が緊急着陸したと一部で報道され、外部環境の不安が再燃したことも重しとなっている。後場の上海総合指数は前日終値近辺での推移。

売買代金上位では、ファーストリテ<9983>、マツダ<7261>のほか、ダイキン<6367>が上げ幅を縮めている。また、村田製<6981>が後場はマイナス圏での推移となっている。一方、トヨタ<7203>、みずほ<8411>、ソフトバンクG<9984>はしっかり。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均