市場ニュース

戻る
2015年11月18日13時07分

【材料】<後場の注目銘柄>=トプコン、大底圏からの戻り初動

トプコン 【日足】
多機能チャートへ
トプコン 【日中足】

 トプコン<7732>は大底圏からの戻り局面にあり、2000円割れ水準はリベンジ相場に向けた好拾い場とみたい。

 15年4~9月期営業利益は22%減と低調だったが、これが米国を中心とする人員削減や投資の選択と集中を促し、今後の構造改革効果に期待する声が出ている。東芝<6502>が保有する同社株売却という需給面の激しい逆風も、9月29日の安値1500円でほぼ織り込み完了、同社が手掛ける農機・建機向け自動運転装置の中期成長性を評価するステージに既に突入している。

 17年3月期営業利益はIT農業向け製品の回復を背景に、市場関係者の間では今期計画比2割前後の伸びを試算する動きもあるようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均