市場ニュース

戻る
2015年11月18日11時47分

【材料】JR東日本が8月急落前の株価水準を回復、北海道新幹線開業による増収効果は40億円

JR東日本 【日足】
多機能チャートへ
JR東日本 【日中足】

 JR東日本<9020>の足もとの株価が堅調、8月下旬に起きた株価急落前の水準まで株価回復している。インバウンド需要増で旅客者数が増加、業績見通しも好調で買い人気が続いている。
 SMBC日興証券では、「北海道新幹線開業による増収効果は40億円、潜在的ポジティブカタリストは大幅な円安」とリポートで紹介している。同証券のアナリストはレーティング「2(中立)」、目標株価1万3300円を継続している。大幅な円安は外国人観光客の旅客者数にポジティブ要因との見解を示している。
 株価チャートトレンドは、8月につけた年初来高値1万2815円を目指す強いテクニカル指標が出ている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均