市場ニュース

戻る
2015年11月18日10時59分

【材料】青山商事は値を消すも、国内大手証券は目標株価引き上げ

青山商 【日足】
多機能チャートへ
青山商 【日中足】

 青山商事<8219>が朝高後にマイナス転換している。ただ、きょうは三菱UFJモルガン・スタンレー証券が同社の目標株価を引き上げるとのリポートをリリースしている。
 同証券は、青山商事の中間決算を踏まえ同証券の業績予想を据え置き、目標株価は4700円から4800円に引き上げている。また、カバレッジセクター内で同社の今後の株価パフォーマンスが相対的に上位にあるとみて、レーティングは「オーバーウエイト」を継続している。
 同証券ではまた、これまでと同様、同社業績をみていくうえで、「主力のビジネスウェア事業では販促の
コントロールを進めつつレディススーツなど新たな需要取り込みを図ること」「アメリカンイーグルを中心としたカジュアル事業で成長加速を図ること」がポイントとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均