市場ニュース

戻る
2015年11月18日09時36分

【材料】日立が小幅続伸、スマートデバイスに対応した音声処理技術を開発

日立 【日足】
多機能チャートへ
日立 【日中足】

 日立製作所<6501>が小幅続伸。同社は17日、多言語音声翻訳サービスの実現に向けて、スマートデバイスに対応した音声処理技術を開発したことを発表した。今回開発した音声処理技術はユーザー音声以外の雑音を除去することで、街頭の騒音レベルに匹敵する70デシベルの雑音環境でも音声認識が可能となる。また、発話と発話の区切りを明確に自動認識することができ、ボタン押下で発話区間を知らせることなく対話することを可能とし、ユーザビリティの向上を図っている。この音声処理技術により、公共交通機関の案内業務や各種店舗の受付業務における多言語音声翻訳サービスの実現に取り組んでいく。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均