市場ニュース

戻る
2015年11月18日09時20分

【材料】東北電力が急反落、1200億円のユーロ円CB発行で希薄化を警戒

東北電 【日足】
多機能チャートへ
東北電 【日中足】

 東北電力<9506>急反落。株価は一時、前日比125円(7.7%)安の1495円まで売られた。17日に2本建てのユーロ円建て転換社債(CB)型新株予約権付社債を発行し、合計1200億円を調達すると発表。この日は、CBの株式転換による1株当たり利益希薄化を懸念する売りが強まっている。2018年12月満期の3年債と2020年12月満期の5年債の2本建てで、発行金額はそれぞれ500億円と700億円。転換価格は3年債が前日終値を20.99%上回る1960円、5年債が同22.96%上回る1992円で決定した。調達資金は、高効率発電所の建設資金などに充てる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均