市場ニュース

戻る
2015年11月17日09時22分

【材料】スマートバリューが続急騰、特殊車両メーカー向けIoTサービス開始

スマバ 【日足】
多機能チャートへ
スマバ 【日中足】

 16日、スマバ <9417> [JQ]が三井物産エレクトロニクスと、フォークリフトなどの特殊車両メーカー向けにIoT化サービスを販売開始すると発表したことが買い材料。

 同サービスは同社の自動車向けM2M/IoTサービスの開発・運用ノウハウを活用し、三井物産エレクトロニクスがグローバルに取り扱う車載ユニットやセンサーなどと機能的に連携することで、特殊車両のIoT化をパッケージ化したもの。また、データ取得について、汎用ユニットをセミカスタマイズして提供することで、短期間・低コストでのIoTシステム構築を実現した。

 発表を受けて、特殊車両を中心とした自動運転や自動施工などの次世代サービスの需要取り込みによる収益への寄与に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均