市場ニュース

戻る
2015年11月17日07時27分

【材料】ショーケースTV---第3四半期は売上・営業利益ともに2ケタの伸び、新商品・新サービスも寄与

ショーケース 【日足】
多機能チャートへ
ショーケース 【日中足】


ショーケース・ティービー<3909>は13日、2015年12月期の第3四半期累計(2015年1-9月)決算を発表した。売上高は前年同期比23.1%増の8.72億円、営業利益は同14.2%増の2.11億円で着地した。

セグメント別には、eマーケティング事業の売上高が前年同期比22.2%増の7.03億円、Webソリューション事業の売上高が同27.0%増の1.69億円となった。既存サービスが堅調に推移するとともに、新商品・新サービスが加わったことから増収を達成した。将来的な新規サービス開発のための人材採用や積極的な資本参加による事業アライアンスなどの先行投資を行いつつも、営業利益は前年同期比2ケタ成長を確保した。

2015年12月期の通期業績については、売上高が前期比22.5%増の12.05億円、営業利益が同4.4%増の2.61億円、経常利益が同4.8%増の2.61億円、当期純利益が同1.9%増の1.56億円とする従来予想を据え置いている。同社は「顧客単価」「顧客数」「チャネル数」の「3つのUP」による成長を掲げており、今後の展開に注目したい。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均