市場ニュース

戻る
2015年11月16日18時01分

【為替】欧州為替:ユーロは小幅安、パリ同時多発テロの影響は限定的か


欧州株がやや弱含むなか、ユーロは小幅に値を下げる展開。欧州取引時間帯に入って、1.0757ドルから1.0730ドルまで小幅に下落。14日にパリで発生した同時多発テロ事件後、最初の取引として注目されていたが、序盤の取引ではユーロ売りは限定的。


欧州市場では、ドル・円は122円62銭から122円89銭、ユーロ・ドルは1.0730ドルから1.0757ドル、ユーロ・円は131円76銭から132円06銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均