市場ニュース

戻る
2015年11月16日15時46分

【材料】サンコーテクノ<3435>---上期減収減益、主力の金属系・接着系あと施工アンカーの販売低調

サンコテクノ 【日足】
多機能チャートへ
サンコテクノ 【日中足】


サンコーテクノ<3435>が、12日引け後に16年3月期上期決算を発表した。売上高は前年同期比6.0%減の79.26億円、営業利益は同24.0%減の5.4億円、経常利益は同25.5%減の5.13億円、最終利益は同26.0%減の3.28億円と減収減益での着地となった。

ファスニング事業では、マンションや商業施設の需要が鈍化したほか、太陽光関連の市場縮小による影響をうけて、主力製品である金属系・接着系あと施工アンカーの販売が低調に推移した。一方、機能材事業では、電動油圧工具関連は円安の影響により海外販売は好調に推移したものの、国内販売は伸び悩む。また、電子基板関連は好調に推移したが、FRPシート関連やアルコール測定器は前年とほぼ同じ水準に留まった。

なお、会社計画に関しては、売上高を前年比0.8%減の177.0億円、営業利益を同4.7%減の14.40億円、経常利益を同7.2%減の14.0億円、最終利益を同18.3%減の9.1億円と据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均