市場ニュース

戻る
2015年11月16日11時08分

【市況】11時時点の日経平均は192円安、売り一巡後は下げ幅縮める


11時時点の日経平均は197.36円安の19399.55円で推移している。パリ同時テロによるリスク回避の流れから19300円を割り込んで始まったが、寄付き直後につけた19252.04円を安値に、その後はじりじりと下げ幅を縮めている。セクターでは石油石炭、鉱業、精密機器、情報通信がプラスに転じている。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1400を超えており、全体の7割を占めている。
《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均