市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時44分

【材料】アジアパイルがストップ安ウリ気配、杭データの改ざん発覚で売り殺到

アジアパイル 【日足】
多機能チャートへ
アジアパイル 【日中足】

 アジアパイルホールディングス<5288>がストップ安ウリ気配。13日、傘下のジャパンパイルが手掛けた愛媛県や東京都、茨城県などの18件の物件で杭(くい)データの改ざんが見つかったことが明らかになった。旭化成建材のデータ流用問題が関心を集めるなか、マンションなどの基礎工事となる杭打ちのデータ改ざんが見つかったことが嫌気され、この日は同社株に売りが殺到している。同じく杭打ち業界大手の三谷セキサン<5273>と日本コンクリート工業<5269>の株価も急落している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均