市場ニュース

戻る
2015年11月16日09時22分

【材料】JALやANAなど空運株が安い、パリ同時多発テロによる影響を警戒

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>やANAホールディングス<9202>など空運株が朝方から売られている。13日にパリで発生した同時多発テロに伴う地政学リスクの高まりで、国際線の旅客数に影響があるのではないかとの警戒感から売りが先行しているようだ。また、エイチ・アイ・エス<9603>やKNT-CTホールディングス<9726>など旅行代理店への影響も懸念され、売り優勢となっている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均