市場ニュース

戻る
2015年11月13日12時44分

【市況】日経平均は187円安で後場スタート、前引け値から若干下げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 19510.22 (-187.55)
TOPIX  : 1579.57 (-14.00)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から若干下げ幅を広げて始まっている。ランチタイムの225先物は19520-19570円辺りでのもち合い。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル122円60銭辺りで推移。セクターでは、食料品、水産農林、その他製品がしっかり。一方で、電力ガス、鉱業、倉庫運輸、海運、証券、石油石炭、機械、情報通信などが弱い。

 売買代金上位では、日本郵政<6178>が堅調なほか、ケネディクス<4321>、AppBank<6177>、コロプラ<3667>がしっかり。一方で、ソフトバンクグ<9984>、トヨタ<7203>、東芝<6502>、ファーストリテ<9983>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、KDDI<9433>などが重石。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均