市場ニュース

戻る
2015年11月13日09時18分

【材料】アプライドがカイ気配、システム販売推進で16年3月期業績予想を上方修正

アプライド 【日足】
多機能チャートへ
アプライド 【日中足】

 アプライド<3020>がカイ気配でスタートし、気配値を切り上げる展開となっている。12日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高は従来予想の290億1000万円(前期比8.6%増)を据え置きつつ、営業利益を2億6500万円から5億円(同2倍)へ上方修正したことが買い材料視されている。BtoB営業強化やテクニカルサービス売り上げ堅調に加えて、商品とサービスを融合したシステムによる販売を推し進めたことが寄与したという。
 なお、同時に発表した第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高130億8400万円(前年同期比13.3%増)、営業利益3億4500万円(同11.5倍)だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年11月13日 09時18分

【関連記事・情報】

日経平均