市場ニュース

戻る
2015年11月12日13時46分

【材料】大阪チタが続伸、MRJ関連の出遅れで物色資金誘導

大阪チタ 【日足】
多機能チャートへ
大阪チタ 【日中足】

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726>が続伸、3200円近辺を横に走る25日移動平均線とのマイナスカイ離を埋め上昇転換の初動にある。三菱航空機のMRJの初飛行で航空機関連株に物色の矛先が向いている。きょうも三菱重工業<7011>が続伸しているほか、ジャムコ<7408>、ナブテスコ<6268>なども買いが先行しているが、そのなか同社は高品質スポンジチタンが航空機向けに高水準の需要をとらえており、関連株の出遅れとして物色資金を呼び込んでいるようだ。



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均