市場ニュース

戻る
2015年11月12日10時53分

【為替】東京為替:ドルは122円92銭近辺で推移、株価反転期待でドル買い


ドル・円は122円92銭近辺でやや堅調推移。日経平均株価の下げ幅縮小を意識してリスク回避的な円買いは縮小しつつあるようだ。122円60銭以下には個人勢などのドル買い興味が残されており、ドルはアジア市場で123円近辺まで一度戻すとの見方は多少増えている。ドル・円は122円74銭から122円95銭で推移。


ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0742ドルから1.0780ドルで推移。

ユーロ・円は下げ渋り、131円97銭から132円48銭で推移。

■今後のポイント
・東京株反転期待でドルは下げ渋る
・122円60銭以下には個人勢などのドル買い興味残る

・NY原油先物(時間外取引):高値43.33ドル 安値43.00ドル 直近値43.28ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均