市場ニュース

戻る
2015年11月12日10時33分

【市況】10時30分時点の日経平均は47円安、郵政グループではゆうちょ銀行がしっかり


10時30分時点の日経平均は前日比47.38円安の19644.01円で推移している。やや下げ幅を縮めており、ここまでの高値は9時08分の19693.91円、安値は9時58分の19597.99円。昨日までの6連騰から上値の重さが意識されているが、一段と売り込む流れとはなっていない。なお、上海総合指数は前日比0.2%高で取引を開始している。

売買代金上位銘柄では、決算と増配と発表したコロプラ<3668>、決算を好感し昨日ストップ高をつけたブランジスタ<6176>、カルナバイオ<4572>の上昇が目立っている。一方、メガバンク3行、JT<2914>、マツダ<7261>、アステラス<4503>、三住建設<1821>、NTT<9432>はややさえない動き。なお、郵政グループ3社は、ゆうちょ銀行<7182>が1.1%高としっかり。日本郵政<6178>は0.1%高、かんぽ生命保険<7181>は0.3%高。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均