市場ニュース

戻る
2015年11月11日13時31分

【市況】13時30分時点の日経平均は20円高、東レ一段高、村田製はプラス圏を回復


13時30分時点の日経平均は前日比20.16円高の19691.42円。後場は前日終値(19671.26円)近辺での小動きが続いている。14時30分発表の10月中国鉱工業生産指数、小売売上高を受けた上海総合指数の動向を見極めたい展開か。日経平均がもみ合うなか、ジャスダック平均が後場上げ幅を広げている。

売買代金上位銘柄は高安まちまち。三菱商<8058>、東レ<3402>が後場上げ幅を広げているほか、村田製<6981>がプラス圏を回復している。一方、トヨタ<7203>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクG<9984>、東芝<6502>などがさえないほか、ファーストリテ<9983>がマイナスに転じている。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均