市場ニュース

戻る
2015年11月11日10時01分

【材料】カネカが年初来高値、第2四半期営業利益2倍を好感

カネカ 【日足】
多機能チャートへ
カネカ 【日中足】

 カネカ<4118>が反発、一時前日比65円高の1114円まで買われ年初来高値を更新した。同社は10日の取引終了後、16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。売上高は2798億4300万円(前年同期比2.4%増)、営業利益は191億9500万円(同2倍)、純利益は99億900万円(同82.2%増)と大幅な増益を達成、これを好感する動き。化成品事業で塩素化塩ビが、今年3月に稼働した米国での生産能力増強設備などが寄与し、海外中心に好調だった。
 通期業績は売上高6000億円(前期比8.7%増)、営業利益360億円(同46.1%増)、純利益200億円(同10.9%増)の従来見通しを据え置いた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均