市場ニュース

戻る
2015年11月11日09時48分

【材料】国際帝石が4日ぶり急反発、16年3月期は営業利益下方修正も悪材料出尽くし

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

 国際石油開発帝石<1605>が4日ぶり急反発、一時81円高の1248.5円まで上値を伸ばした。同社は10日取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1兆1810億円から1兆690億円(前期比8.7%減)へ、営業利益を4710億円から4180億円(同21.9%減)へ減額した。原油市況が大幅低迷していることで収益採算が会社側の想定以上に悪化している。ただ、株価は今年6月以降、原油市況の下落と歩調を合わせて水準を切り下げており、事前に織り込みが進んでいた。業績下方修正幅が市場コンセンサスを下回ったこともあって足もと買い戻しが加速するかたちに。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均