市場ニュース

戻る
2015年11月11日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):NOK、スルガ銀、ケネディクス、荏原など

■NOK <7240>  3,170円  +193 円 (+6.5%) 特別買い気配   09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常を3%上方修正、未定だった配当は50円実施」が好感された。
 NOK <7240> が11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比11.2%増の343億円に伸びた。業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は50円(前期は50円)実施する方針とした。
  ⇒⇒NOKの詳しい業績推移表を見る

■スルガ銀行 <8358>  2,562円  +155 円 (+6.4%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「上期経常が18%増益で着地・7-9月期も8%増益」が好感された。
 スルガ銀 <8358> が11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比17.7%増の289億円に伸び、通期計画の534億円に対する進捗率は54.3%に達し、4年平均の47.1%も上回った。
  ⇒⇒スルガ銀行の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「2.73%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 10日、スルガ銀 <8358> が発行済み株式数(自社株を除く)の2.73%にあたる650万株(金額で160億円)を上限に、11日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-2」で自社株買い(買い付け価格は10日終値の2407円)を実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。

■ケネディクス <4321>  464円  +25 円 (+5.7%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「1-9月期(3Q累計)経常は53%増益・通期計画を超過」が好感された。
 ケネディクス <4321> が11月10日大引け後(15:30)に決算を発表。15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比52.5%増の80.2億円に拡大し、通期計画の75億円に対する進捗率が107.0%とすでに上回り、さらに5年平均の96.5%も超えた。
  ⇒⇒ケネディクスの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「1.6%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 10日、ケネディクス <4321> が発行済み株式数(自社株を除く)の1.6%にあたる440万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は11月11日から12月18日まで。

■荏原 <6361>  564円  +30 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:06現在
 10日に決算を発表。「上期経常が黒字浮上で着地・7-9月期は4.4倍増益」が好感された。
 荏原 <6361> が11月10日大引け後(15:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は38.3億円の黒字(前年同期は3億円の赤字)に浮上したが、通期計画の370億円に対する進捗率は10.4%となり、5年平均の9.9%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒荏原の詳しい業績推移表を見る

■カネカ <4118>  1,104円  +55 円 (+5.2%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「上期経常が65%増益で着地・7-9月期も65%増益」が好感された。
 カネカ <4118> が11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比64.9%増の158億円に拡大し、通期計画の330億円に対する進捗率は5年平均の44.6%を上回る47.9%に達した。
  ⇒⇒カネカの詳しい業績推移表を見る

■奥村組 <1833>  666円  +29 円 (+4.6%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常を一転50%増益に上方修正、配当も6円増額」が好感された。
 奥村組 <1833> が11月10日大引け後(16:00)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比72.9%増の44.7億円に拡大した。業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の12円→18円(前期は12円)に大幅増額修正した。
  ⇒⇒奥村組の詳しい業績推移表を見る

■ダイキョーニシカワ <4246>  6,920円  +300 円 (+4.5%) 特別買い気配   09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常を8%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 DNC <4246> が11月10日大引け後(16:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比2.0倍の81.4億円に急拡大した。
  ⇒⇒ダイキョーニシカワの詳しい業績推移表を見る

■明治ホールディングス <2269>  10,000円  +370 円 (+3.8%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ」が好感された。
 明治HD <2269> が11月10日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比80.7%増の355億円に拡大し、従来予想の290億円を上回って着地。
  ⇒⇒明治ホールディングスの詳しい業績推移表を見る

■テーオーシー <8841>  953円  +31 円 (+3.4%)  09:06現在
 10日に決算を発表。「上期経常が16%増益で着地・7-9月期も35%増益」が好感された。
 テーオーシー <8841> が11月10日大引け後(15:30)に決算を発表。16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比15.8%増の29.4億円に伸び、通期計画の55.5億円に対する進捗率は53.1%となり、5年平均の50.2%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒テーオーシーの詳しい業績推移表を見る

■TSIホールディングス <3608>  904円  +24 円 (+2.7%)  09:06現在
 10日に発表した「3.45%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 10日、TSIHD <3608> が発行済み株式数(自社株を除く)の3.45%にあたる400万株(金額で40億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かり。需給改善や株式価値の向上といった株主還元が好感されたほか、株価浮揚策としてもポジティブに受け止められた。買い付け期間は15年11月16日から16年2月15日まで。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均