市場ニュース

戻る
2015年11月10日14時33分

【材料】図研が大幅続伸で鬼門の1200円突破、上期黒字転換で大幅増配も上値追い根拠に

図研 【日足】
多機能チャートへ
図研 【日中足】

 図研<6947>が大幅続伸、一時前日比80円高の1214円まで買われた。同社株にとって1200円ラインは鬼門となっており、8月以降これまでの戻り相場でことごとく跳ね返されてきた。同社が前日発表した16年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結営業損益は1億5800万円の黒字(前年同期3700万円の赤字)、最終損益は4800万円の黒字(同8700万円の赤字)と黒字化を果たし、これが買いの手掛かり材料となった。CAD・CAMシステムメーカーで欧州や米国、中国など海外需要の開拓に注力している。今期配当は記念配を上乗せし前期比13円の大幅増配で30円を予定していることも株高の根拠となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均