市場ニュース

戻る
2015年11月09日14時02分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比377円高、マザーズ市場ではAppBank、ジグソーに資金流入


14時時点の日経平均は先週末比377.52円高の19643.12円で推移している。後場ここまでの高値は13時45分の19684.41円、安値は12時37分の19591.05円。19600円台で膠着感が強まっているが、先物市場では目だった売りは観測されず、しっかりとした推移が続いている。一方、マザーズ指数はミクシィ<2121>のマイナスが影響してさえないが、直近売られていた銘柄には資金が向かい大幅高となる銘柄も目立つ。

マザーズ市場の売買代金上位銘柄では、AppBank<6177>、GMOメディア<6180>、ジグソー<3914>、ブランジスタ<6176>、アクセルマーク<3624>が商いを伴い大幅高となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均