市場ニュース

戻る
2015年11月09日13時54分

【材料】トプコンが底値離脱の動き本格化、建機、農機の自動運転分野で活躍期待

トプコン 【日足】
多機能チャートへ
トプコン 【日中足】

 トプコン<7732>が4日続伸で底値圏離脱の動きをみせている。15年4~9月期の営業利益は前年同期比21.8%減の46億2000万円と低調だったが、これについて株価は大方織り込んだとみられる。一方、業績の立て直しに積極的に取り組み、米国を中心とする人員削減や開発投資の選択と集中を一段と進捗させており、今後の収益改善に期待した買いが徐々に厚みを帯びてきた。建機や農機に装着するマシンコントロールで先駆し、今後大幅な市場拡大余地が見込まれる自動運転分野に注力姿勢をみせていることが買いの手掛かりとなっている。



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均