市場ニュース

戻る
2015年11月09日12時50分

【材料】東レが続伸、ファストリテとの大型取引、米系大手証券はポジティブに評価

東レ 【日足】
多機能チャートへ
東レ 【日中足】

 東レ<3402>が続伸。プラススタートとなった株価は、その後も買いが優勢の展開。現在もきょうの高値圏で推移している。
 7日付の日本経済新聞は、同社は「ファーストリテイリング<9983>と、高機能繊維使用の衣料品の2016年から5年間の取引を1兆円を超える金額にすることで合意した」と報道。
 これを受け、モルガン・スタンレーMUFG証券では、「世界ナンバーワンの収益力を誇る同社の繊維事業のさらなる高成長に期待が持てる報道としてポジティブに受け止めたい」と評価。レーティング「オーバーウエイト」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均